宇治の老舗、抹茶カフェを関空に初出店

2019.2.23 12:00

和テイストを活かした空間に

(写真2枚)

1860年創業したお茶の老舗「辻利兵衛本店」(京都府宇治市)が2月28日、「関西国際空港」(大阪府泉佐野市)に和カフェをオープンする。

茶問屋としてはじまり、宇治茶の栽培・加工も手掛け、宇治茶の歴史に貢献してきた同店。上質な宇治抹茶を使ったスイーツが人気で、宇治の本店には全国各地だけでなく世界中から観光客が訪れるほど。今回は、インバウンド需要を見込み、空港店舗「BLUE SKY」とのコラボショップを空港に初出店する。

抹茶ドリンク、ソフトクリーム、お茶を練り込んだ麺類も
抹茶ドリンク、ソフトクリーム、お茶を練り込んだ麺類も

ソフトクリームやパフェはもちろん、そば・うどんなどの軽食も楽しめる「辻利兵衛本店 関西空港BLUE SKY店」は、第1ターミナルビル3階の国際ゲートエリア内に位置。営業は朝7時から24時まで。

「辻利兵衛本店 関西空港BLUE SKY店」

2019年2月28日(木)オープン
住所:大阪府泉佐野市泉州空港北1 関西国政空港第1ターミナルビル3F 国際線ゲートエリア内
営業:7:00〜24:00

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本