関西人偏愛、ロングセラーグルメを深掘り
2019.2.25 17:00

MBSのグルメバラエティ『水野真紀の魔法のレストラン』。27日の放送回では、日本全国で売れ続けている関西生まれのロングセラー食品の謎に迫る。

モロゾフのプリンの正しい食べ方を知る。左から、水野真紀、ロザン菅、小芝風花画像一覧

売れ続けて57年、神戸生まれの「モロゾフ」のプリン。全国に約1000店舗を展開し、その売り上げはなんと年間1100万個以上という。関西人にとっておなじみのプリンだが、正しい食べ方があるとか。「そのままスプーンですくって食べているあなた!   大損していますよ」と、プリンのおいしさを100%引き出せる食べ方を社長自ら指南する。さらに、関西人にとって一家にひとつは当たり前の、プリンのガラス容器。再利用ファンは知らなきゃ損。

続いて、売れ続けて55年、大阪生まれの「マロニー」。その売り上げは年間2800万個、いまや関西人の鍋には欠かせない食材のひとつだが、ロングセラーの秘密、驚異のだし吸収率を紹介する。さらに取り上げるのは、年間およそ1500の新商品が発売されるカップ麺のなかで、西日本でダントツ売れ続けているのが、大阪生まれの「日清のどん兵衛」。なぜ関西人はこんなにどん兵衛が好きなのか!?    東と西で「だしの味」が違うのは有名だが、ほかにもある東西の違いを徹底検証する。どん兵衛アレンジレシピ・ベスト3も発表。この模様は2月27日・夜7時から放送される。

MBS『水野真紀の魔法のレストラン』

放送:2019年2月27日(水)・19:00〜20:00
URL:https://www.mbs.jp/mahou/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ