鈴木京香、太夫と朗読「素晴らしい経験」

2019.2.21 06:00

左から、鈴木京香、豊竹咲太夫

(写真3枚)

女優の鈴木京香と文楽の太夫・豊竹咲太夫が、日本の幻想文学の名作、『高野聖』(泉鏡花)を題材にした朗読番組(MBSラジオ)に出演、24日に放送される。

近年、ラジオでの朗読番組は少なくなっているが、人の声の持つ魅力を存分に楽しめ、日本が誇る名作文学に触れることもできると企画された同番組。鈴木京香は「素晴らしい経験となりました」と切り出し、「咲太夫さんの語りはあたかも物語が目の前で繰り広げられているような臨場感があり、自分の番を忘れて聴き入ってしまいそうでした。今回の朗読を通して、泉鏡花の描写の鋭さ、細やかさ、そして言葉の美しさを実感しました」と語った。

これに対して、豊竹咲太夫は「普段の義太夫と違って聞いておられる方に分かりやすく理解していただけるかどうか、そういう面において苦労しました」と語った。番組は、2月24日・夜8時から放送される。

MBSラジオ『豊竹咲太夫&鈴木京香の名作朗読館』

放送:2019年2月24日(日)・20:00~21:00

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本