京都のホテルで、抹茶スイーツで箱庭作り
2019.2.22 13:00

自分で作る小さな庭の模型「箱庭」をモチーフとした抹茶のデザートが、 「リーガロイヤルホテル京都」(京都市下京区)にある「ラウンジ」の季節メニューとして登場。1日15食限定で、3月1日から販売される。

抹茶のティラミス、生チョコ、きな粉のクッキーなどで「箱庭」を模したスイーツを作る「私 no ハコニワ」(単品1901円、ドリンクセット2139円)画像一覧

ホテル1階に位置し、待ち合わせやティータイムで利用される同店。重箱のなかに季節ごとのスイーツを詰めたアフタヌーンティー(3327円)など、多彩なデザートの提案で利用客を楽しませてきた。

3月から登場する新デザートは、重箱を「箱庭」に見立てた「私 no ハコニワ」(ドリンク付きセット2139円・サービス料込)。箱のなかには苔庭を模した抹茶のティラミスがしきつめられ、抹茶のマカロンやクッキーを、食べる人のセンスで美しく配置していく。まるで職人になった気分で、自分だけの箱庭スイーツ造りを楽しむことができる。価格はドリンクセット2139円、販売は4月30日まで。

リーガロイヤルホテル京都 「ラウンジ」

住所:京都市下京区東堀川通り塩小路下ル松明町1
営業:10:00〜20:30
URL:https://www.rihga.co.jp/kyoto/restaurant/list/lounge/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ