京都に、ベルギー王室御用達のチョコ店

2019.2.8 19:30

「マダム ドリュック」の定番で、贈答用に人気のチョコレート「Rosine」(4000円)

(写真2枚)

美食の国・ベルギーで8つしかない「王室御用達」のチョコレート店、「マダム ドリュック」が日本初出店。京都・祇園(京都市東山区)に旗艦店を2月9日にオープンする。

同店は、2019年で100周年を迎える歴史あるショコラトリー。これまで日本での出店はなく、各地の百貨店でおこなわれていた通販でしか扱われておらず、入手困難な名品としてチョコレート好きに知られてきた。

町家をリノベートした店舗の外観

メキシコの自作カカオ農園でカカオを調達するなど、最高品質の原料を使用したチョコレートの数々が店頭に並ぶ。4個入りの定番チョコレートボックス「Rosine verte」(2000円)のほか、併設されるカフェではワッフルと紅茶、チョコレートの京都店限定セットメニューが3月上旬から楽しめる。場所は京都市東山区。築120年の歴史を持つ京町家を、その風情を残したままリノベーションするという。

「マダム ドリュック京都祇園店」

2019年2月9日(土)オープン
住所:京都市東山区上弁天町435-1
営業:10:00〜19:00(LO)
電話:075-531-2755

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本