トッピング放題のピッツァ、日本初進出
2019.2.8 12:00

アメリカで急成長中のピッツァ専門店「PIZZA CUCINOVA(ピッツァ・クチノバ)」が日本1号店を、東京・新宿と大阪・難波に2月9日同時オープン。好きなだけ具材をトッピングできる、一律1280円のピッツァが登場する。

ソース3種、チーズ4種、トッピング24種から選べる「ピッツァ クチノバ」
ソース3種、チーズ4種、トッピング24種から選べる「ピッツァ クチノバ」画像一覧

同ブランドは、アメリカをはじめ世界で600店舗以上展開するピッツァのファストフード店「SBARRO(スバーロ)」による新業態。これまでのノウハウを活かし「ファストカジュアル」「カスタムピッツァ」をコンセプトにアメリカ、南部パラグアイに店舗を構える。

ファストフードでありながらも、店内で小麦粉から生地を手作りし、窯でピッツァを焼き上げる同店。看板メニューのカスタムピッツァは、4種のソース、3種のチーズ、24種のトッピングからセレクト可。来日した同社のハビエル社長は、「値段に見合ったバリュー(価値)を味わえることが大事だ。わたしたちが求めたものが、ここ日本で100%実現された」と、説明する。

トマトソース、モッツァレラチーズ、ポークペパロに、アスパラ、オリーブ、パプリカ、アボカドなどをトッピング
トマトソース、モッツァレラチーズ、ポークペパロに、アスパラ、オリーブ、パプリカ、アボカドなどをトッピング画像一覧

イカ、アボカド、ベーコン、シメジなど24種のトッピングに制限を設けないが、「しっかりおいしさを味わっていただくとしたら、6種ぐらいまでがちょうど。好きな種類を多めにのせたい場合は、ダブルでオーダーしていただければ」と、担当者。

ほかにもオリジナル具材の定番ピッツァ(1480円〜)、パスタなど日本限定メニューも登場。場所は、東京・大阪とも、アメリカをテーマとしたフードホール「FOOD HALL BLAST! 」にオープンする。大阪店は、大阪メトロ「なんば」駅近くにあり、営業は11時から22時(LO)。

「ピッツァ・クチノバ」

URL:https://pizzacucinova.jp

「ピッツァ・クチノバ」大阪店
2019年2月9日(土)オープン
住所:大阪市中央区難波2-1-2 太陽生命難波ビル1F
営業:11:00〜23:00(フード22:00LO)
URL:http://foodhall-blast.jp

  • facebook
  • twitter
  • はてブ