ボヘミアン爆音映画祭、大阪・難波で再び

2019.2.6 21:00

© 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

(写真2枚)

世代を超えて大ヒット中の映画『ボヘミアン・ラプソディ』の爆音映画祭が、映画館「なんばパークスシネマ」(大阪市浪速区)で、2月18日から7日間限定で開催される。

今回の映画祭は、当初同館で予定していた3日間の上映が即完売になったことを受け、急きょ開催が決定されたもの。今や社会現象となった、伝説のロックバンド・クイーンのフレディ・マーキュリーの生き様を描いた同映画を、再び爆音で楽しめる機会となっている。

「なんばパークスシネマ」での『爆音映画祭』は、2月18日から24日まで開催。料金は1800円。2月6日・22時より劇場サイトで販売がスタート。また、翌7日営業開始時間より、残席がある場合は劇場窓口でも販売される。

期間:2019年2月18日(月)~2月24日(日)
会場:なんばパークスシネマ(大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス8F)
料金:1800円

映画『ボヘミアン・ラプソディ』
2018年11月9日(金)公開
監督:ブライアン・シンガー
出演:ラミ・マレック、ルーシー・ボーイントン、ほか
配給:20世紀フォックス映画

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本