有名ブランドから発注も、刺繡芸人に密着
2019.2.4 17:00

芸人の「もうひとつの才能」に注目したMBSのドキュメンタリー番組『OFLIFE(オブライフ)』。5日の放送回では、漫才コンビ・グッドウォーキンの上田歩武に密着する。

店の棚に色とりどりのキャップを並べる上田 写真提供:MBS画像一覧

大阪で10年、上京して8年、芸人として18年になるが、これまで目立った活躍はなかった。そんな彼に今、別の業界からオファーが届くようになった。イベントの場所はスタイリッシュな古着店。店の棚に上田が並べたのは色とりどりのキャップ(帽子)だ。よく見るとワンポイントの刺繍があしらわれている。「ファッション界で今、注目の刺繍芸人」として、デザイナーが企画するイベントで上田のキャップはどんどん売れ、オリジナルのデザインを注文をする人も。上田は「既製品と比べたら天と地の差ですよ」というが、どこか味がある。

「カップケーキ」の注文に、上田ならではのデザインと色が加えて仕上げる 写真提供:MBS画像一覧

もともと上田が刺繍を始めたのは、別れた彼女がきっかけ。2年前、独学で始めてインスタグラムにアップするうち、「購入したい」という声が届き始め、アパレルメーカーからも注文が入るようになった。キャップは「2年で1200個くらい作りましたね」。バーニーズニューヨーク、ユナイティッドアローズ、ナノユニバース、コンバース・トウキョウなど、そうそうたるブランドやセレクトショップが、上田の刺繡に注目する。

上田は「よう見つけてくれたな、と。地下53階くらいにいる男を」と苦笑する。バーニーズニューヨーク銀座店のバイイングチームの神子島孝治さんは、人気の秘密を「オンリーワンが一番の魅力。既製品にない手刺繍の温かみ」と分析する。全国に17店舗を展開するセレクトショップ「エディフィス」からも、作品のオーダーが入った。テーマを与えられて作るのは初めてだ。この模様は、2月5日・深夜1時59分から放送される。

MBS『OFLIFE』

放送:2019年2月5日(火)・深夜1:59〜2:30
URL:https://www.mbs.jp/variety/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ