稲垣吾郎「香取くんがすごく慕ってた」

2019.1.31 21:40

映画『半世界』の舞台挨拶に登場した主演の稲垣吾郎(左)と阪本順治監督(31日・大阪市内)

(写真4枚)

39歳という年齢の男3人の視点を通じて、人生を見つめ直す映画『半世界』の先行上映会が31日、大阪市内の映画館でおこなわれ、主演の稲垣吾郎と阪本順治監督が登壇。舞台挨拶をおこなった。

阪本監督と初タッグとなる稲垣は、「(阪本作品『座頭市 THE LAST』主演の)香取慎吾くんから噂は聞いてまして。彼は監督さんや共演者とプライベートで仲良くなるタイプじゃないんです。ああ見えて人見知りですから。芸能人で連絡先を教えているのは、山本耕史くんだけだし。そんな香取くんが監督のことをすごく慕ってて。そこまで心を開くのは珍しい」とコメント。

事前に主演俳優と2人でごはんに行くというのが阪本監督の流儀で、今回も多分に漏れず稲垣と面会したという。「緊張しましたよ、ふたりっきりですから。まだ肉付けする前のシナリオを渡されて、『読んで』と。目の前で読んだんですが、『監督、こっち見てる・・・』と思って、内心ドキドキしてましたよ」と苦笑い。一方、阪本監督も「提出した方も緊張してた。気付かれないよう酒飲んでた(笑)」と告白。「そうなんですか?」と稲垣を驚かせた。同映画は2月15日から公開される。

映画『半世界』

2019年2月15日(金)公開
監督:阪本順治
出演:稲垣吾郎、長谷川博己、池脇千鶴、渋川清彦、ほか
配給:キノフィルムズ

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本