兵動大樹と桂吉弥、しゃべりの応酬舞台

2019.1.30 05:00

関西を代表するおしゃべりマイスターの兵動大樹(左)と桂吉弥が舞台でW主演を務める

(写真2枚)

お笑い芸人の兵動大樹と落語家の桂吉弥がW主演をつとめるコメディ舞台『はい!丸尾不動産です。~本日、家をシェアします~』が今夏、大阪で上演される。

舞台『それいゆ』などを手掛け、本作でも演出をつとめるた木村淳さんは、「今回はとにかく、『会話の間』にこだわった会話劇を作りたかった。そのためにはどうしても出演して欲しかった2人です」と、兵動と吉弥にオファーした理由を説明。

大河ドラマ『新選組!』や連続テレビ小説『ちりとてちん』など映像や舞台に出演経験がある吉弥は、「落語家って、演出されることが無いんですよ。舞台では『演出してもらえる』ことが新鮮であり、楽しみだ」と言う。

また、連続テレビ小説『わろてんか』であくどい太夫元・寺ギン役を好演した兵動。本作について、「コメディです。笑いに来てください。笑わせます!びっくりするぐらい笑わせます・・・たぶん・・・。頑張ります!」とコメントした。

お互いに25年以上の芸歴を重ねながらも、これまで接点が全く無かった兵動大樹(左)と桂吉弥。「ほぼほぼ初めまして」な初対面(?)を果たし、2人の立ち位置を決めた(18日・カンテレ本社)
お互いに25年以上の芸歴を重ねながらも、これまで接点が全く無かった兵動大樹(左)と桂吉弥。「ほぼほぼ初めまして」な初対面(?)を果たし、2人の立ち位置を決めた(18日・カンテレ本社)

お互いについて吉弥は、「兵動さんの『すべらない話』をテレビで観ていて、これぞ現在の落語やん!って思うんですね」と兵動の技量にいつも感心していると話し、一方の兵動は、「噺家さんて、演じる力がある。それが説得力を持つ。結果、芸事にも通じるんですよね」と期待を寄せる。

本作は、不動産屋さんに扮する兵動と、とあるシェアハウスに入居申込みに来る元エリート銀行員を演じる吉弥が繰り広げるワン・シチュエーション・コメディ。関西を代表する「おしゃべりの達人」が、おしゃべりの応酬を展開する本公演は、6月29日~7月1日に「ABCホール」(大阪市福島区)にて。チケットは6000円で3月30日発売。

『はい!丸尾不動産です。~本日、家をシェアします~』

日程:2019年6月29日(土)〜7月1日(月)
会場:ABCホール(大阪市福島区福島1-1-30)
料金:6000円(全席指定)
電話:0570-07-8833

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本