ユーミン、大阪城ホールで再追加公演
2019.1.31 11:00

ユーミンこと歌手の松任谷由実の、デビュー45周年を記念したアリーナツアー『TIME MACHINE TOUR』の再追加公演が、4月16日に「大阪城ホール」(大阪市中央区)でおこなわれる。

松任谷由実
松任谷由実画像一覧

1972年に荒井由実としてデビュー。日本における女性シンガーソングライターの先駆として大きな注目を集め、『あの日にかえりたい』などのヒットを連発。また、1976年にアレンジャーの松任谷正隆と結婚後は松任谷由実として活躍し、以降『恋人がサンタクロース』『守ってあげたい』など、現在も愛されるヒット曲を次々に発表。バブル時代の若者像をリアルに描き、「ユーミンブーム」を巻き起こした。

またその頃から、ステージに本物の象を登場させたり、マジックを取り入れたり、30mの竜に乗ったり・・・など、コンサートの枠を超えたショーとしてのステージを展開。なかでもロシアのサーカスチームとコラボレートした「シャングリラ」ツアーシリーズは日本のコンサート史上最高のエンタテイメントとして伝説化している。

2013年には、荒井由実時代の名曲『ひこうき雲』が宮崎駿アニメ『風立ちぬ』のテーマソングに使用されたことをきっかけに、80年代以降生まれの若者たちの間でもユーミンブームが勃発。2018年末の『紅白歌合戦』で、日本のポップ史のレジェンドたるミュージシャンをバックに従えて、代表曲をメドレーで披露。大トリの桑田佳祐との共演で日本中を大いに沸かせたのを見て、改めてユーミンの偉大さを噛みしめた人も少なくないはず。

今回のアリーナツアーはそんなユーミンのデビュー45周年を記念したもので、過去のツアーの名場面が、新たな演出と名曲とともに蘇る一大スペクタクルショーとなっている。2018年の9月からスタートしているが、ほとんどの会場がソールドアウトで、関西も10月の「大阪城ホール」2デイズ、12月の追加公演は早々に完売。涙をのんだファンは念願の再追加公演をぜひゲットしたい。チケットの一般発売は2月16日から。全席指定で9000円(3歳未満入場不可)。

文/井口啓子

『松任谷由実 TIME MACHINE TOUR』再追加公演

日時:2019年4月16日(火)・18:30〜
会場:大阪城ホール(大阪市中央区大阪城3-1)
料金:9000円(全席指定)※3歳未満入場不可
電話:0570-200-888(キョードー/平日10:00〜18:00)
URL:https://yuming.co.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ