土屋太鳳「自分が歌うなんて不思議です」
2019.1.28 6:00

1970年代に放送された伝説のオーディション番組をモチーフにした読売テレビ開局60年スペシャルドラマ『約束のステージ~時を駆けるふたりの歌~』。その撮影が先日おこなわれ、主演の土屋太鳳、共演の百田夏菜子と向井理が見どころを語った。

左から、百田夏菜子、土屋太鳳、向井理画像一覧

五木ひろし、八代亜紀、山本譲二、天童よしみらを輩出したオーディション番組『全日本歌謡選手権』をモチーフにした同ドラマ。歌手を夢見て奮闘するヒロイン・小沢翼の成長を、1970年代のヒット曲と懐かしい昭和の風景とともに描いていく。

本作で初共演となる土屋、百田、向井の3人。「年齢や身長など外見的なことも含めて似ている。本番以外の時間は、そんなにしゃべることがあるのかと思うくらい、2人でずっとしゃべっています(笑)」と向井が言うほど、土屋と百田は初対面ながら息はピッタリ。初顔合わせ時の私服が被るほど、最初から似た者同士だったという。

そんな土屋と百田から見た向井の印象は、「スタイルが良すぎて、2人ですごく驚いて笑ってしまいました」(土屋)、「非現実的なスタイルの良さで、なぜか笑っちゃう」(百田)とか。「あれから毎日牛乳を飲んでるんですが、一向に伸びないんです」と語る百田に、すかさず向井は「もう遅いよ(笑)」とツッコんだ。

ドラマの見どころについて、「歌は役作りのためにも、お風呂のなかや普段の生活でも聴くので、自分がまさか歌うなんて不思議な気持ちです。歌を聴くと、その時の思い出がよみがえるほど、歌には力があります。いろんな方々に70年代当時の歌を懐かしんでいただきたいです」と語った土屋。同ドラマは2月22日・夜9時から放送される。

読売テレビ『約束のステージ~時を駆けるふたりの歌~』

放送:2019年2月22日(金)・21:00〜
出演:土屋太鳳、百田夏菜子、向井理、ほか
URL:https://www.ytv.co.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ