徳井義実、カープ映画主演に「感無量」
2019.1.27 0:45

広島ホームテレビで放送中のローカル人気番組から誕生した、映画『鯉のはなシアター』。その舞台挨拶が26日、大阪市内の映画館でおこなわれ、主演のチュートリアル・徳井義実と緒方かな子が登場した。

主演映画『鯉のはなシアター』の舞台挨拶に登場したチュートリアル徳井義実(26日・大阪市内)画像一覧

開始時刻より遅れて登場した徳井は、「完全に間に合わへんスケジュールで、今の今までNGK(なんばグランド花月)で漫才してました」と大焦り。カープ芸人としても知られる徳井だが、「京都の片田舎で1人でカープを応援していた僕が、まさかこんな映画に主演させていただけるとは。感無量とはこのことです」と喜びを爆発させた。

そして、「野球関係者でもなく、広島県民でもない僕が出ていいのだろうかと思ってました。中途半端なことしたら広島の方に怒られるやろなと思いながら、気をつけてやりました」と大真面目に話したものの、隣にいた広島カープの緒方監督の妻で、タレントの緒方を指し、「監督の奥様が出演されているので、文句の抑止力になっている(笑)」と会場を沸かせた。

左から、チュートリアル徳井義実、緒方かな子(26日・大阪市内)画像一覧

また、印象深いシーンについて、「津田さん(津田恒実)のエピソードのシーンはリハーサルから泣きそうになっていて、泣くのを我慢しながら演じていた」と挙げた徳井。最後には「着実にファンを増やしていったカープのように、口コミ、SNSで着実にこの映画を広めていってもらえれば」と懇願した。同映画は「シネ・リーブル梅田」にて31日まで公開される。

取材・写真/上地智

映画『鯉のはなシアター』

2019年1月25日(金)公開
監督:時川英之
出演:徳井義実、矢作穂香、小越勇輝、高尾六平、八嶋智人、緒方かな子、ほか
URL:https://www.home-tv.co.jp/koibana/koibana-drama/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ