ファミチキのコラボチョコ、限定で発売
2019.1.27 9:00

「ファミリーマート」の2019年バレンタイン限定商品として、人気商品の「ファミチキ」や「お母さん食堂」とコラボしたチョコレートが、1月30日から全国の店舗で発売される。

左から「ファミチョコ」(228円)、「お母さんチョコどう?」(228円)、「ケンズカフェ東京トリュフアソート」(600円)
左から「ファミチョコ」(228円)、「お母さんチョコどう?」(228円)、「ケンズカフェ東京トリュフアソート」(600円)画像一覧

驚きや笑いのある商品として、見た目がファミチキ色のキャラメルクランチ入りのチョコレート「ファミチョコ」(228円)や、香取慎吾がCMに出演している人気惣菜シリーズ「お母さん食堂」とコラボした、一口サイズのジャンドゥーヤチョコ「お母さんチョコどう?」(228円)が登場。

そのほか、今年は日頃の感謝を伝えるチョコ「ありがとうショコラ」をテーマに、サイズ感や見た目の可愛さから手軽に渡せるプチタイプの商品が多数スタンバイ。ガトーショコラで有名な「ケンズカフェ東京」監修の「トリュフアソート」(600円)など最大24種類のバレンタイン限定商品が販売される。

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ