森崎ウィン「ワクワク感が止まらない」

2019.1.17 19:05

『ユニバーサル・クールジャパン 2019』のオープニング・セレモニーに参加した森崎ウィン

(写真5枚)

国内の多彩なコンテンツを一同に集めるイベント『ユニバーサル・クールジャパン』が、18日から「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)で開始。そのオープニング・セレモニーが17日におこなわれ、俳優でミュージシャンの森崎ウィンが登場した。

国内だけでなく世界23カ国の国と地域からメディアやファン約400名が集まったセレモニー。サプライズで森崎が姿を現すと、会場は一気にテンションが上がった。

「めっちゃ楽しい!」と、にこやかに参加者らとダンスをして盛り上げた森崎。今回同パーク初登場の『ルパン三世』や『名探偵コナン』のアトラクションを一足先に体験し、「世界観のクオリティがクールで、昔から愛してた日本を代表する作品のなかに初めて入れたというワクワク感が止まらなかった」と興奮冷めやらぬ様子だった。

自身は、スティーヴン・スピルバーグ監督の映画『レディ・プレイヤー1』(2018年)でハリウッドデビューを果たし、世界のエンタテインメント制作を体験した森崎。本イベントで体験できる世界観と重ねて、「世界最高峰の場所に入り込むってことは、自分の殻がひとつもふたつも破けて、自分が出会ったことのない新しい自分に出会える」と話した。

楽しそうにダンスを踊った森崎ウィン(17日・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)
楽しそうにダンスを踊った森崎ウィン(17日・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

同イベントは2期に分かれ、まずは『ルパン三世』『名探偵コナン』とコラボした4つのアトラクションが先行。夏の期間(5月31日〜)は、『美少女戦士セーラームーン』『進撃の巨人』『エヴァンゲリオン』『ゴジラ』が新たに加わる。

『ユニバーサル・クールジャパン 2019』

期間:2019年1月18日(金)〜8月25日(日)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本