人気過ぎる、関西の無料チョコカタログ
2019.1.19 7:00

東京のチョコレート好きからお金を払ってもいいから取り寄せできないか、という問い合わせが届くほど人気のチョコカタログ。関西最大のバレンタイン催事を企画する「阪急うめだ本店」(大阪市北区)が、催事に向けて無料で配布しているものだ。

無料で配布される、阪急うめだ本店のバレンタイン催事用のガイドブック
無料で配布される、阪急うめだ本店のバレンタイン催事用のガイドブック画像一覧

2019年度は、過去最高の222ページ。もはや雑誌以上のボリューム感となっており、1月5日に配布されてからSNSでは、「無料の域じゃない」「1000円出せる」と、喜びの声が続々とあがっている。

実は10年前はその半分以下の92ページだったが、その時点でもバレンタインのチョコをPRするものとして充分過ぎるページ数。しかし、バレンタイン催事を12年間担当する高見さゆりさんは、「想いを伝えきることができない」と、サイズを大きくし、増ページ。2013年は100ページ、2014年は144ページとどんどん分厚くなっていった。

商品紹介に留まらず、「カカオの国の“いま”をお届け」「チョコレートソムリエさつたにかなこの情熱」「10のカカオトリー」というタイトルで、産地や作り手も長文でしっかりと紹介し、現在のチョコレートをとりまく環境や最新情報を学べ、チョコ愛にあふれた1冊だ。

過去の変遷を15日に開催した記者発表で展示
過去の変遷を15日に開催した記者発表で展示画像一覧

また催事は、9階すべてと、地下1階でも展開するため、どこに何が売っているのか分かりやすい地図付きに。「2017年からはカタログではなくガイドブックと呼んでいます。旅行に行くように、事前に予習をして付箋を貼って楽しんでいただきたく、実際に『予習してから行く』という声も届いております」と高見さん。

2018年は、バレンタイン催事が盛り上がりを迎える前、1月20日で3万部の配布を終了したとのこと。原則1人1冊ずつとなり、地下2階のカウンターでスタッフに声をかければ入手可。なくなり次第配布終了。

『バレンタインチョコレート博覧会2019』

期間:2019年1月23日(水)~2月14日(木)
会場:阪急うめだ本店9F・B1(大阪市北区角田町8-7)
時間:10:00~20:00(曜日により閉店時間異なる)
電話:06-6361-1381
URL:http://www.hankyu-dept.co.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ