たこ虹、関西5社のCM風MVが完成
2019.1.16 22:00

大阪を拠点に活動する5人組アイドルグループ・たこやきレインボーが15日、「通天閣」(大阪市浪速区)でおこなわれた『輝け!たこ虹CMソング大賞』の発表会に出席。関西に本社を置く5社の企業が参加した、CM風ミュージックビデオの完成を報告した。

発表会に出席したたこやきレインボー(左から春名真依、彩木咲良、清井咲希、根岸可蓮、堀くるみ)
発表会に出席したたこやきレインボー(左から春名真依、彩木咲良、清井咲希、根岸可蓮、堀くるみ)画像一覧

「30秒」という限られた秒数でインパクトを残す作品作りに挑むべく、新曲5曲をBGMに挿入したCM風ミュージックビデオを制作。メンバーそれぞれが実在する商品に対しての企画・キャッチコピーを考え、力作揃いに。

この企画に賛同したのは、関西を拠点に世界で活躍する「江崎グリコ」「ダイドードリンコ」「和なか」「東愛産業(ジャンボカラオケ広場)」「ロート製薬」の5社。江崎グリコの『クリームコロン』を題材としたMVにチャレンジしたメンバーの清井咲希は、「私は正統派担当なので、作品も王道の青春作品です」とアピール。

そのほか、彩木咲良が和なかの『たこ焼道楽わなか』、根岸可蓮がダイドードリンコの『ぷるっシュ!!ゼリー×スパークリング』、春名真依がロート製薬の『アクネス』、堀くるみが東愛産業の『ジャンカラ(ジャンボカラオケ広場)』を担当。堀は「今回、ご指導のもとでやりたいことをやらせていただきました。キャッチコピーを作るのもおもしろかったし、CMは奥が深い」と、制作を振り返った。

『輝け!たこ虹CMソング大賞』の作品である5本のCM風ミュージックビデオは、特設サイトにて公開中。2月27日には、今回のミュージックビデオに使用された5曲も収録の3rdアルバム『軟体的なボヤージュ』がリリースされ、それを携えたライブも4月27日・28日に「Zepp Namba」(大阪市浪速区)でおこなわれる。

たこやきレインボー『輝け!たこ虹CMソング大賞』

URL:https://avex.jp/tacoyaki-rainbow/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ