スカパラトリビュート、BiSHら13組

2019.1.16 09:00

東京スカパラダイスオーケストラ

(写真1枚)

2019年4月1日からデビュー30周年イヤーとしてさまざまな活動をすると宣言した東京スカパラダイスオーケストラ。周年イヤー突入直前となる3月13日に、初のトリビュートアルバムがリリースされる。

スカパラを慕う13組のアーティストが参加する今回のトリビュートアルバム、タイトルはその名も『楽園十三景』。第1弾発表では、『第60回 日本レコード大賞』で新人賞にノミネートされたBiSHが『カナリヤ鳴く空』(2001年・チバユウスケ)、高速ラップのSKY−HIが『Paradise Has No Border』(2017年・さかなクン)、4人組ロックバンド・04 Limited Sazabysが『銀河と迷路』(2003年)・・・と、どんな曲になるのか想像できない顔ぶれが揃った。

ほかにも、UNISON SQUARE GARDENが『愛があるかい?』(1998年・杉村ルイ)、大森靖子が『ちえのわ』(2018年・峯田和伸)、LiSAが『サファイアの星』(2006年・Chara)と、計6組の参加アーティストと曲名が明かされ、特設サイトではそれぞれのコメントも公開。残り7組は後日発表される予定。

トリビュート集『楽園十三景』

2019年3月13日(水)発売
価格:3000 円+税
品番:CTCR-14956

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本