生駒里奈と松田凌、演劇で世界を変える

2019.1.15 10:00

東京の初日を迎えた舞台(池袋 サンシャイン劇場) 写真/金丸圭

(写真2枚)

昨年10月に結成20周年を迎えた、早稲田大学出身の劇団・少年社中。彼らが、元乃木坂46の生駒里奈と俳優・松田凌をダブル主演に迎えた記念公演が、東京・大阪・福岡を巡回する。

10日に東京「池袋 サンシャイン劇場」で初日を迎えた際には、「演劇で世界を変えるという作品のテーマを元に、たくさんの事を一生懸命みんなで考えて作ってきました」 (生駒)、「祭りのように、みんなに楽しんで涙して、心のなかに持ち帰ってもらったら。その為に、 すべてをかけてお芝居をします!」(松田)と、コメントした2人。

本作は、名高いオペラ『トゥーランドット』をモチーフに、厳格な管理社会に対抗して、演劇の力で世界を変えようと奮闘する物語。人々が感情すら失う世界に疑問を抱き始める統治者・トゥーランドット姫を生駒が、演劇を蘇らせようとするレジスタンスの少年・カラフを松田が演じる。

左から主宰の毛利亘宏、生駒里奈、松田凌、劇団員の井俣太良
左から主宰の毛利亘宏、生駒里奈、松田凌、劇団員の井俣太良

脚本・演出を務める劇団主宰の毛利亘宏が、「この作品をつくるために20周年やってきたんだなというぐらい仕上がっています。本当にいいモチベーションで全員が稽古に望み、質の高い作品に積み重 ねることができました」と自信を見せる本作『トゥーランドット ~廃墟に眠る少年の夢~』。

大阪公演は、「梅田芸術劇場 シアター・ド ラマシティ」(大阪市北区)で24日から27日まで。チケットは7800円(発売中)。

『トゥーランドット ~廃墟に眠る少年の夢~』

日程:2019年1月24日(木)〜27日(日)
会場:梅田芸術劇場 シアター・ド ラマシティ(大阪市北区茶屋町19-1)
料金:7800円(全席指定)
電話:03-3228-4998

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本