最高級の「大間のまぐろ」が1貫200円

2019.1.15 08:00

売り切れ次第終了となる、数量限定販売の「大間のまぐろ」

(写真1枚)

回転寿司チェーン「無添くら寿司」を運営する「くらコーポレーション」(本社:大阪府堺市)は、「黒いダイヤ」と呼ばれるクロマグロ(通称:本マグロ)のなかでも希少な「大間のまぐろ」を数量限定販売すると発表した。

青森・津軽海峡で水揚げされた「大間のまぐろ」は、初競りでの落札価格が全国ニュースになるなど、高級ブランドとして知られている。一般的なマグロに比べ、味が濃く、色も濃いのが特徴だ。

「無添くら寿司」では、この希少な「大間のまぐろ」を大奉仕品として、数量限定で販売。価格は1貫200円(税別)、期間は1月18日から。全国419店舗(1月9日現在)で販売される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本