食べるアート、世界の人気シェフが大阪に

2019.1.15 12:00

ストロベリーとトマトを組み合わせたひと皿。一見すると、デザートに見えないようなビジュアル

(写真3枚)

「食べられるアート」として世界から注目を集めるペストリーシェフ・ジャニス ウォンによるデザートコースが、大阪のホテル「ザ・リッツ・カールトン大阪」(大阪市北区)に1月31日から期間限定で登場する。

世界から注目を集めるランキング「アジアベストレストラン50」で、2013年から2年連続でアジア最優秀ペストリーシェフに選ばれたウォン。フランスの『パティスリー界のピカソ』と呼ばれるパティシエのピエール・エルメに師事。「edible art(エディブルアート=食べられるアート)」をテーマに、素材選び、食感、温度の組み合わせなどさまざまな要素を駆使し、デザートの概念を覆すプレートを生み出している。

シンガポールや東京で、デザートのお店を構えるジャニス ウォン
シンガポールや東京で、デザートのお店を構えるジャニス ウォン

今回は、彼女考案のコースが登場し、ホワイトアスパラガスと小夏、スプリングオニオンタルトなどのメニューが登場するとのこと。3皿のコース6500円、5皿コース9500円で、期間は4月30日まで。また、そのメニューに合わせて、同ホテルのバーで人気を集めるミクソロジスト(果物や野菜を用いてオリジナルカクテルを作る)の里美保子が限定カクテル(有料)も予定。1月30日には本人が登場する特別イベントもおこなわれる(13000円)。

『世界的ペストリーシェフ ジャニス ウォン × ミクソロジスト里 美保子』

期間:2019年1月31日(木)〜4月30日(火)
会場:ザ・リッツ・カールトン大阪 イタリア料理「スプレンディード」(大阪市北区梅田2-5-25)
料金:3皿6500円(カクテルセット+2500円)、5皿9500円(カクテルセット+4000円)
※1月30日(水)・19:00からイベント開催。13000円
電話:06-6343-7020(レストラン予約)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本