食べられるグラス、チョコビールと発売

2019.1.13 18:00

「インペリアルチョコレートスタウト」とチョコレートグラスのセット(ネットは送料込で3200円、店頭は2200円 ※ともに税別)

(写真3枚)

2018年、ネットショップでわずか5分で完売した、神奈川県厚木市の地ビールメーカー「サンクトガーレン」によるチョコレート風味のビール「インペリアルチョコレートスタウト」。2月2日から「西宮阪急」「タカシマヤ大阪店」で、食べられるグラスとセットで限定販売される。

高温焙煎した「チョコレート麦芽」というビールの原料でチョコレート風味を引き出した同社のチョコビール。バレンタインの時期には、グラスとセットの「インペリアルチョコレートスタウト」を含む、2019年の限定フレーバー「バナナチョコレートスタウト」など4種が登場。甘いものが苦手な男性へのプレゼントにぴったりだと、毎年催事では大人気だ。

今回セットで販売されるチョコグラスは「パティスリー タダシ ヤナギ」のパティシエ・柳正司さんによるオリジナル作品で、ビールと相性の良いカカオを厳選し、1個1個手作業で仕上げているという

販売されるのは限定800セット。2月2日・昼12時より公式ネットショップで販売されるほか、関西では「西宮阪急」「タカシマヤ大阪店」(ともに2月2日)にも登場。ビールとグラスのセットはネットで3200円(送料込・税別)、店頭では2200円(税別)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本