ローソン悪魔シリーズ、パンやうどん誕生

2019.1.10 12:30

具材を加えて改良された「悪魔のおにぎり」(110円)

(写真4枚)

昨年10月に「ローソン」で販売開始されてから「やみつきになる!」とSNSで話題になり、累計販売数約1700万個を記録している「悪魔のおにぎり」。更に具材を加えて改良されたおにぎりに加え、焼うどん、パン、トーストが悪魔シリーズに追加される。

白だしで炊いたご飯に、天かす、青のり、天つゆなどを混ぜ合わせた「悪魔のおにぎり」(110円)。特徴的なネーミングと「悪魔的な」くせになる味わいが大ヒットし、「ローソン」のおにぎりで20年以上に渡り販売数1位を維持していた「シーチキンマヨネーズ」の販売数を、一時上回ったという。

今回は、これまでの商品にごま油とねぎを加えることで、さらに風味がアップ。醤油味の焼うどんにあおさ入り天かすを加えて食べる「悪魔の焼うどん」(399円)とともに1月15日から発売される。

また22日からは、天かすとあおさをトッピングした「悪魔のパン」(150円)と、SNSで話題となっていたレシピを採用し、食パンに2種類のチーズクリームとシュレッドチーズ、砂糖をトッピングしてトーストした「悪魔のトースト」(125円)が登場する。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本