ハマケン「マキタスポーツさんの取り合い」

2019.1.9 22:14

浜野謙太は、「緋田さんとマキタスポーツさんがお尻を出してぶつけるのはアドリブ」と撮影裏話も披露

(写真3枚)

俳優・ミュージシャンとして活躍する浜野謙太が主演するドラマ『面白南極料理人』(テレビ大阪)。1月12日の放送開始に先駆け、浜野が9日に大阪で撮影現場について語った。

西村淳による同名エッセーを原作に、7人の男性観測隊がドーム基地で生活する1年間を描いたドラマ。浜野は隊員の食事を手掛ける料理人を演じ、マキタスポーツ、田中要次、緋田康人、山中崇、岩崎う大(かもめんたる)、福山翔大らと共演する。

真剣なバレンタインチョコの贈り合い、田中が0歳児を演じる家族ごっこなど、閉塞的な空間だからこそのハプニングが続出し、「バレンタインの回はふざけた感じになっていますけれど、深いと思うんですよ。男性も女性がいると、無意識に男を演じようとするんですけれど、男だけだと男性の女性性が見える。緋田さんがなんか女の子みたいでしたね。ツンデレの感じがあったりして」と、年長者の意外な一面を披露。

写真、上段左から山中崇、岩崎う大、緋田康人、田中要次、福山翔大、浜野謙太、マキタスポーツ(写真は東京会見にて)
写真、上段左から山中崇、岩崎う大、緋田康人、田中要次、福山翔大、浜野謙太、マキタスポーツ(写真は東京会見にて)

また、現場での一番人気はマキタスポーツだったそうで、「マキタスポーツさんの取り合いになっていましたね。誰にでも対応できるんで。緋田さんがマキタさんの世代がギリギリ分かる歌を歌い出して、マキタさんだけが笑っていたりとか。福山くんだけ若いから1人でポツンとしていると話しかけてあげたりとか。マキタさんがつないでくれていましたね」と、重要な存在であったことを告白。

「名バイプレイヤーのおじさんたちの姿を間近で眺められて、最高に幸せでした」と振りかえった同ドラマ。初回は1月12日深夜0時56分から放送(BSテレ東では深夜0時から)。全12回で、各回ミニストーリー3話(計30分)で構成される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本