那須のバターゴーフル、梅田で限定販売
2019.1.9 19:00

昨年3月に誕生した栃木・那須の新銘菓「バターのいとこ」が、1月11日から2日間限定で「梅田 蔦屋書店」(大阪市北区・ルクアイーレ9階)に登場する。

那須の焼き菓子「バターのいとこ」(1箱3個入・756円)
那須の焼き菓子「バターのいとこ」(1箱3個入・756円)画像一覧

バター作りの過程で生まれる、無脂肪乳の価値を高めるために作られた同商品。無脂肪乳から作ったミルク感たっぷりのジャムをバターが香るゴーフル(ワッフル)生地でサンドし、「ふわっ」「シャリッ」「とろっ」の3つの食感が楽しめるという。

購入できるのは、商品を手がけた那須の複合施設「Chus(チャウス)」と那須町にあるジャージー牛の牧場「森林ノ牧場」のみ。昨年東京でのイベントに出店された際には50分で完売したそうで、関西初登場となる今回のポップアップショップも気になる人は早めの購入がオススメ。11日・12日の11時〜20時に販売され、売り切れ次第終了。1箱3個入りで756円。

「バターのいとこ」POP UP SHOP

日程:2019年1月11日(金)・12日(土)
時間:11:00〜20:00
場所:梅田 蔦屋書店(大阪市北区梅田3-1-3 ルクアイーレ9F)
電話:06-4799-1800(梅田 蔦屋書店)
URL:http://real.tsite.jp/umeda/event/2018/12/popupshop.html

  • facebook
  • twitter
  • はてブ