オメでた赤飯「僕のDNAは嘉門達夫さん」
2019.1.14 19:00

オメでた赤飯「僕のDNAは嘉門達夫さん」

「できてへんやん!ってツッコンでもらえてたら勝ち(笑)」(赤飯)

──言葉って確かに世代ギャップをあらわすものです。僕は40代なんですが、「ピ」って語尾につけないですもんね。

言葉もそうですが、そういう世代間のギャップってやっぱり必要。ギャップが生まれると、そこから会話が生まれる。そうすると接点が生まれる。音楽を通して、世代と世代を繋ぐことができれば理想的です。

──音楽的に誰もが知っているモチーフを散りばめながら、一方でじっくり考えないと気づかない仕掛けがたくさんあるわけですね。

では逆質問しますが、3曲目の『鯛アップ(TVサイズ)』で気づくことってないですか?

──え、なんですかね。(しばし考えて)ヒントをもらえますか。

お気づきにならないですか? 曲の秒数を見ましたか? これ、90秒なんです。それで、「TVサイズ」という副題がついている。つまり、そういうことです。で、「ご希望の尺」という歌い出しがあるけど、最後はフレーズを繰り返しながらフェイドアウトしていく。つまり、ご希望の尺に足りなかったから、水増しして無理やり90秒に仕上げているんです。「できてへんやん!」ってツッコんでもらえてたら勝ちですね(笑)。じゃあ次の質問です、5曲目『言葉のあやや』でピンとくることってありますか?

──地獄みたいなインタビューになってきました・・・(笑)。「あやや」って、あの「あやや」のことですよね。

そうそう。最初はもっと『桃色片想い』っぽいフレーズも入れていたんですけど、そこは結局なくなりました。それでも一カ所、あやや要素をはっきり入れているところがあるので、そこはみなさん、聴いて見つけ出してください。

──なるほど、そこの箇所ですね。この曲は世に流通しているありがちなキャッチコピー、宣伝文句に対するディスも入っています。

ラップのところは、(メンバーの)ぽにきんぐだむが作っているんですけど、彼曰く「SNSで膨大な量の文字が流れてくるけど、それに対して真意を問う人が少ない。みんなちゃんと考えることなく、ガバガバと情報を受け入れている。それに対する警鐘だ」とのことです。確かに、みんな考えることをしなくなった。先ほどの世代間のズレは仕方ないと思うんですけど、でもちょっと自分で考えたら分かることすら、すぐ他人に答えを求めようとする。もっと積極的に自分自身で考えたり調べたりして、何もかも受け身にならない姿勢というものがあると、いろんな物事の見え方が変わってくると思いますし、楽しくなると思います。探求する喜びというか。まぁ個人差はあるでしょうけど。

オメでたい頭でなによりのボーカリスト・赤飯
オメでたい頭でなによりのボーカリスト・赤飯(写真/森好弘)画像一覧

──「分かりやすいものを作る」と、「みんなで共有できるものを作る」は違いますね。9曲目『終わらない恋からの脱出(妄想LIVE Ver.)』も、いろいろと想像を膨らませて聴くことができます。これって、あの人気アーティストがモデルになっていると思いますけど。そういうことを、みんなで話しながら聴くと確かに楽しそう。

まさにそうです。ちなみにこれが始めに言っていた、アルバムの箸休め的なポジションになっています。「手拍子しながらゆったり聴ける曲ってどうやったら作れるんだろう」と考えていたとき、そのアーティストさんのライブ映像を観て「こういうことじゃないか」とヒントをもらって。それでその方の「楽曲あるある」をどんどん固めていきました。

──一方で、作品全体を通して感じることとして、今の世の中はどういう風に渡り悪いていくか、そこについて触れている印象です。1曲目の『ザ・レジスタンス』は特にそれが顕著ですね。

以前、我々の曲について「本当にヘコんでいるときに聴くとよりしんどくなる」と聞いたことがあって。明るくしすぎると、押しつけになるんだなと気づいたんです。本当にしんどいとき、「元気出せよ」って言われたら何か腹立つじゃないですか(笑)。ポジティブで塗り固めたら、大多数は元気になれるはず。でも、そこからはみ出た人も無視してはいけない。加えて、以前発表した曲では夢を持っている人を応援していたんですが、この曲では、夢を持っている人、夢がない人、両方を肯定したかったんです。

──この1枚は、オメでたい頭でなによりが何をやろうとしているか、何を考えているかがすごく分かりますね。

セルフタイトルのアルバムなので、バンドの人となりがうかがえるはず。とても面白い作品だと思いますし、いろんなことを考えながら聴いて欲しいです。

1 2

オメでたい頭でなにより

1stフルアルバム『オメでたい頭でなにより1』
2019年1月9日(水)発売
初回限定盤(CD+DVD) PCCA-04733 4800円
通常盤(CD only)PCCA-04734 2800円
URL:http://ldandk.com/omedeta/one/

『オメでたい頭でなにより"1"マンツアー〜今 いくね くるね〜』
日時:2019年3月21日(木)・18:00〜
会場:梅田クラブクアトロ
料金:前売3500円、当日4000円(ともにドリンク代別途要)
※小学生以上有料、未就学児無料(保護者同伴の場合に限る)
電話:06-6357-3666(清水音泉)
URL:https://www.shimizuonsen.com/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ