アニメ「夏目友人帳」展、全国5カ所巡回
2019.1.2 19:00

緑川ゆきによる漫画『夏目友人帳』シリーズの世界観を体感できる展覧会『アニメ 夏目友人帳展』が今春、東京を皮切りに全国5カ所で開催される。

アニメ 夏目友人帳展キービジュアル ©緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト ©緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会
アニメ 夏目友人帳展キービジュアル ©緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト ©緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会画像一覧

漫画『夏目友人帳』(白泉社『LaLa』にて連載中)は、妖怪を見ることができる高校生・夏目貴志(CV:神谷浩史)が、自称用心棒の妖怪・ニャンコ先生(CV:井上和彦)とともに、妖怪たちに名前を返していく物語で、2003年の初出当初から少女漫画ファンを中心に圧倒的な支持を獲得。TVアニメシリーズは第6期まで制作され、2018年9月には初の劇場版が公開されるなど幅広い年齢層に愛され続けている。

本展では、TVアニメシリーズ、劇場版の貴重な制作資料をはじめ、劇中に登場した切り絵を使用した展示のほか、主人公・夏目貴志の部屋を再現したコーナー、物語のなかでも印象的な妖(あやかし)に名前を返すシーンを実際に体験するコーナーも登場。ニャンコ先生・斑、妖たちを近くで感じ、触れられる空間など作品の世界を存分に堪能できる内容となるという。

さらにキャスト陣による音声ガイドや、描き下ろしイラストを使用したオリジナルグッズも登場するとのことで、ファンは必見。3月の東京を皮切りに、大阪・福岡・愛知・石川にも巡回予定。大阪は4月24日から、「大丸ミュージアム<梅田>」(大阪市北区)にて。

『アニメ 夏目友人帳展』

期間:2019年4月24日(水)~5月6日(月・振休)
会場:大丸ミュージアム<梅田>(大阪府大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田店15F)

URL:https://natsumeten.com/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ