巨大な温泉テーマパーク、大阪に2月登場

2018.12.25 07:00

安土桃山時代をイメージした空間

(写真4枚)

約5000坪もある大規模な温泉型テーマパーク「空庭温泉(そらにわおんせん)OSAKA BAY TOWER」(大阪市港区)が、弁天町に2019年2月26日オープンする。

【2019/2/26最新記事】巨大な温泉型テーマパーク、空庭温泉に潜入

昨年3月に閉館したインドアプール施設「POOLS」を全面改修し、複合施設「OSAKA BAY TOWER」(2018年3月に「オーク200」から名称変更)の2~5階に位置する同施設。安土桃山時代をコンセプトに、日本らしさを活かした空間になるという。

地下1000mから湧き出す天然温泉をはじめ、炭酸泉、日替わり湯などが楽しめる大浴場のほか、2~5名用の貸し切り風呂も完備。また、エンタテイナーによるロウリュウショーがおこなわれる岩盤浴(別料金)も。

大浴場のイメージ図。日本庭園の景色を楽しめる「庭見風呂」などが登場
大浴場のイメージ図。日本庭園の景色を楽しめる「庭見風呂」などが登場

忍者・侍・姫などのレンタル衣裳(有料)のサービス、SNS映えするスイーツが楽しめるカフェやレストラン、滝・千本鳥居が配置された日本庭園、コスメや雑貨のショップなども併設し、入浴以外の楽しみもそろう。料金は平日2400円、土日祝2600円(特定日は2800円)。営業は11時から翌日9時まで。

「空庭温泉 OSAKA BAY TOWER」

2019年2月26日(火)オープン
住所:大阪市港区弁天町2-3
営業:11:00〜翌9:00
料金:平日2400円、土日祝2600円、特定日2800円

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本