近大マグロのメンチカツ、限定で登場

2018.12.24 18:00

醤油で味付けされた近大マグロメンチカツ

(写真1枚)

「近畿大学」(東大阪市)と「近鉄百貨店」(大阪市)のコラボによる、「近大マグロメンチカツ」が、1月9日から数量限定で初登場する。

クロマグロの完全養殖に世界で初成功し、誕生した「近大マグロ」。もともと漁獲量が少なく、美味とされるクロマグロを気軽にいただけるとあって世界から注目を浴びる存在に。2017年に地域の活性化と人材の育成を目的に、同大学と同百貨店が「包括連携協定」を締結したことから、今回の企画が実現した。

近大マグロの身を贅沢に使用し、玉ネギの甘みとともに楽しめるメンチカツ(299円)は、「独特のまぐろの濃厚さが楽しめ、サクサクでやわらかい。ヘルシーさもおすすめです」と担当者。1月15日まで「あべのハルカス近鉄本店」(大阪市阿倍野区)の地下2階の鮮魚売場で1300個限定で販売。12日には13時から『近大マグロ解体ショー』も開催する。

ほかにも系列の上本町店、奈良店、和歌山店、草津店、四日市店の鮮魚売場・総菜売場で120~420個限定で同期間に販売する(いずれも売り切れ次第終了)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本