沖縄の作家を扱う器店、期間限定で神戸に

2018.12.23 07:00

「こんにちは。僕らが好きな器を持って沖縄からやってきました」

(写真1枚)

沖縄で活動する作家・工房の器を中心に取り扱う雑貨店「モフモナノザッカ」(沖縄県宜野湾市)が、ファッションビル「神戸BAL」(神戸市中央区)の地階で『小さな沖縄の器市』を12月23日より開催する。

市に並ぶのは、暮らしのなかにあって欲しい、作り手の人柄が感じられる器。焼き物やガラス、木で作った物や金細工など、作り手との長い付き合いの中から選び取ったものばかり。50人以上の作家作品に出合える。期間は12月29日まで。

mofmona no zakka『小さな沖縄の器市』

期間:2018年12月23日(祝・日)〜29日(土)
時間:11:00〜20:00
会場:神戸BAL B1ラウンジスペース(神戸市中央区三宮町3-6-1)
電話:078-391-0501(代表)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本