世界的アート雑誌、京都の妙心寺で展覧会

2018.12.22 08:00

チョークアーティスト、フィリップ・ボードロックと作品

(写真3枚)

デンマーク発のアートマガジン『PLETHORA MAGAZINE(プレソラマガジン)』の展覧会が、京都の妙心寺(京都市右京区)と「グラフ京都ギャラリー」(京都市右京区)で、12月23日までおこなわれている。

「廃れゆく伝統的な印刷技術を守りたい」という思いから、編集長ピーター・ステファンセンが立ち上げた同誌。全ページがポスターサイズという規格外の大きさで、美しく完璧な印刷のクオリティに目を見張る。

全世界250部限定のコラボブック

今号は、フランスのチョークアーティストであるフィリップ・ボードロックとのコラボブック『FUSION BOOK』を全世界250部限定で発刊。会場では本誌面が展示され、原画も展示販売する。また、『FUSION BOOK』とコラボした「増田徳兵衛商店」の日本酒や、信楽の器などの限定品も販売。

『FUSION at Myoshinji Temple』

期間:2018年12月16日(日)〜12月23日(日)
時間:11:00〜17:00(ギャラリーは〜18:00)
会場:妙心寺内退蔵院(京都市右京区花園妙心寺35)/グラフ京都ギャラリー(京都市右京区花園寺ノ前町53)
料金:1000円(妙心寺のみ、拝観料含む)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本