ゆずの香り弾けるチョコ、高知県とコラボ
2018.12.21 13:00

原材料のカカオにこだわり、現地で生産を協業する食品会社「明治」(本社:東京都中央区)が「ザ・チョコレート」シリーズの新商品「弾ける香りゆず」を1月8日から発売する。

「明治ザ・チョコレート 弾ける香りゆず」カカオ分67%、50g(3枚)推定小売価格248〜259円画像一覧

ドミニカ共和国産のカカオをメインに使い、しっかりとフルーティーな味わいが堪能できる同チョコレート。ゆず果汁のパウダーと高知県産のゆず皮を練り込み、噛んだ瞬間にゆずの香りが弾け、心地よい苦みも楽しめる。同社は「和の素材とチョコレートの組み合わせを提案することで、チョコレート文化を進化させたい」ともくろむ。

本商品は、11月にイタリアのフィレンツェでおこなわれた『インターナショナル チョコレートアワーズ世界大会2018』でブロンズ賞を受賞。明治が長年培ってきたチョコレートに取り組む姿勢・技術が、国際的に高く評価された結果だとしている。推定小売価格は248〜259円。

「明治」

URL:http://www.meiji.co.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ