くら寿司、100万杯超え「かき氷」正月版

2018.12.20 17:30

「夢のふわ雪 富士山」(270円)

(写真4枚)

回転寿司チェーン「無添くら寿司」を運営する「くらコーポレーション」(本社:大阪府堺市)は、2ヵ月で100万杯以上を売り上げたかき氷商品「夢のふわ雪」のお正月版を12月21日から発売する。

かき氷専門店レベルのこだわり製法とおいしさで、今夏話題となった同商品。純度の髙い氷を業界最高レベルの高級かき氷機で削り、きめ細かくふわふわの口当たりを実現した。シロップや果肉をたっぷり使った華やかなデザインも目を惹き、夏を過ぎても売れ続ける大ヒット商品になった。

新メニュー「夢のふわ雪 富士山」は、「シャリコーラ」と「ソーダレモン」の2色のシロップで味付けした、富士山を思わせるデザイン。黄色いチョコの「初日の出」もトッピングされたかき氷は、正月気分を盛り上げてくれる。価格は270円、期間は2019年1月10日まで。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本