いくらの成長を観察、京都水族館で特別展
2018.12.21 11:00

サケの卵であるイクラの成長を観察できる特別展示『育て!いくらちゃん』が、2019年1月6日から期間限定で「京都水族館」(京都市下京区)にて開催される。

特別展示『育て!いくらちゃん』
特別展示『育て!いくらちゃん』画像一覧

展示されるのは、「サケのふるさと由良川を守る会」から預かったというイクラ。京都府北部を流れる由良川に産卵のため遡上(そじょう)したサケの卵を、人の手で稚魚まで育て再び由良川へ返す保護活動を目的に採卵された。約2カ月間館内にて飼育・展示したあと、3月中旬に成長した稚魚を由良川に放流。放流したサケは数年かけて海を回遊し成魚になり、由良川に帰ってくる予定だそう。

杏仁豆腐とオレンジ色のタピオカでいくら丼を再現した「いくらちゃん丼」(500円・館内ハーベストカフェにて)
杏仁豆腐とオレンジ色のタピオカでいくら丼を再現した「いくらちゃん丼」(500円・館内ハーベストカフェにて)画像一覧

会場では、イクラが日ごとに成長する様子や、ふ化後腹部に栄養の入った袋を持った仔魚の様子など、さまざまな成長過程を間近に観察でき、ふ化の瞬間を収めた映像も大型モニターで見ることができる。そのほか、すごろくの上を歩きながらサケの一生を辿る「育て!いくらちゃん巨大すごろく」、イクラ丼をイメージしたスイーツ(500円)なども登場。期間は3月9日まで。料金は無料(別途入館料、大人2050円、大高生1550円、中小生1000円、3歳以上600円要)。

『育て!いくらちゃん』

期間:2019年1月6日(日)~3月9日(土)予定
場所:京都水族館「交流プラザ」特設エリア(京都市下京区観喜寺町35-1 梅小路公園内)
料金:無料 ※別途入場料要(大人2050円、大高生1550円、中小生1000円、3歳以上600円)
電話:075-354-3130
URL:https://www.kyoto-aquarium.com

  • facebook
  • twitter
  • はてブ