芦屋の青果店が進化、自然食を楽しむビル
2018.12.19 7:00

無農薬の野菜・無添加食材・お弁当などを販売するショップ「CA ORGANIC(シーエー オーガニック)」(兵庫県西宮市)が苦楽園口に11月登場。芦屋で人気を集め農薬化学肥料不使用の野菜などを販売する青果店が進化を遂げ、3号店をオープンした。

信頼がおける農家から野菜を仕入れる、代表の福原悟史さん
信頼がおける農家から野菜を仕入れる、代表の福原悟史さん画像一覧

農薬化学肥料不使用の野菜のおいしさを知ってもらうために、代表・福原悟史さんが大学生のときに農家から直接仕入れて2006年に移動販売ではじめたのが「CA」。お客からは自然と「野菜王子」と呼ばれ、愛される存在に。芦屋川に店を構えてからは、さまざまな生産者とのつながりもでき、JR芦屋駅付近で、無添加や伝統的な製法にこだわる食材や加工品の販売もスタート。

野菜をふんだんに使ったランチボックス、お米がおいしくいただけるよう容器にもこだわったそう
野菜をふんだんに使ったランチボックス、お米がおいしくいただけるよう容器にもこだわったそう画像一覧

2017年からは福原さんの地元でもある兵庫県宍粟市の農業を応援する思いも込めて、「おこめビスケット」などのお菓子の自社製造も開始。今回は「おいしい野菜の販売に加えて、需要が高まっている『中食』(外食と内食の中間で、家で食べる総菜や弁当など)も提案したいと思います」と、キッチンを設けて、お弁当を中心としたデリも販売する3号店を手掛けた。

1階は肉や魚といった生鮮食品はないもののスーパーマーケットのような品揃え、2階は自由にイートインできるスペース、3階はまだ未完成だが、今後は味噌造りなどのワークショップスペースとして展開予定。

店内に並ぶのは福原さんが選んだもののみ。調味料、デリ、お菓子、お茶などさまざまな食品が並ぶ
店内に並ぶのは福原さんが選んだもののみ。調味料、デリ、お菓子、お茶などさまざまな食品が並ぶ画像一覧

「買って、食べて体験して・・・自然食品とかを特別なものではなく、良い野菜、良い食材の候補として気軽にいただいてもらえる場所になれば」と話す。すでに1階はお弁当の販売時間に合わせて昼頃には主婦で混雑し、2階ではゆっくりコーヒーを飲みつつおしゃべりを楽しむ人もおり、さまざまなスタイルで地元客が利用している。営業は10時から20時まで。

「CA ORGANIC」

2018年11月9日(金)オープン
住所:兵庫県西宮市南越木岩町6-5
営業:10:00〜20:00・年末年始休
電話:0798-74-3488
URL:https://www.g-a.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ