ハマケン「面白いおっちゃんたちと幸せ」
2018.12.17 7:00

ミュージシャン・俳優の浜野謙太ことハマケンが主役を務める新ドラマ『面白南極料理人』(テレビ大阪)が、1月12日からスタート。浜野をはじめマキタスポーツ、田中要次ら出演者が、撮影現場について語った。

写真、上段左から山中崇、岩崎う大、緋田康人、田中要次、福山翔大、浜野謙太、マキタスポーツ
写真、上段左から山中崇、岩崎う大、緋田康人、田中要次、福山翔大、浜野謙太、マキタスポーツ画像一覧

平均気温マイナス54度と過酷な環境で観測隊が送る生活を描く、西村淳による同名によるエッセーが原作。今回は7名の男性が隊員として出演し、料理人役である浜野は、「南極という極限の閉鎖された基地といった面白設定を使ったコントだと思っています。面白いおっちゃんたちと一緒に生活できて、幸せな日々を送っております」と笑顔でコメント。

また、医者役のマキタスポーツは、「楽しいんですけど、楽し疲れというのがあるんだなと。長くふざけ続けるってことは体力勝負だなと感じる現場です」。隊長を務める田中は「みんなからペット扱いのような感じ。珍獣だらけの現場は、朝から晩まで本番前でもドラマとは関係のないギャグをして、毎日笑いすぎて腹筋が筋肉痛になってます」と、だれしもが楽しんでいる様子。

ほかにも隊員として、緋田康人、山中崇、かもめんたるの岩崎う大、福山翔大と個性豊かな面々がそろう。初回は1月12日深夜0時56分から放送(BSテレ東では深夜0時から)。全12回あり各回ミニストーリー3話(計30分)で構成される。

『面白南極料理人』(テレビ大阪)

URL:http://www.tv-osaka.co.jp/nankyoku

  • facebook
  • twitter
  • はてブ