「第九」に挑戦するマリウス葉に密着
2018.12.16 10:00

今年で36回目の開催となる『1万人の第九』は、ベートーヴェンの『交響曲第9番』、通称『第九』を1万人が合唱するコンサート。総監督・指揮は佐渡裕がつとめ、合唱団は一般から参加者を募り、各地でのレッスンを経て「大阪城ホール」(大阪市中央区)での本番に挑む、年末恒例の一大イベントだ。

朗読ゲスト・有働由美子画像一覧

12月2日におこなわれた本公演の模様が29日、MBSで放送。番組では、フリーアナウンサーの有働由美子が「よろこびのうた」の朗読に挑む様子や、「1万人の第九」の生の迫力を特設スタジオから臨場感たっぷりに紹介する。そして、ドイツ出身のマリウス葉(Sexy Zone)が、「第九」に初挑戦。歌詞の意味は理解できるものの、普段歌っているポップスと違いクラシックは初心者ゆえ、複雑な音程やリズムに大苦戦。ゼロから合唱に参加するマリウスの自主練習から本番までに完全密着する。この模様は、12月29日・夕方4時から放送される。

MBS『サントリー1万人の第九』

放送:2018年12月29日(土)・16:00〜16:54
URL:https://www.mbs.jp/daiku/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ