梅田の男性下着売場に、驚きの生マネキン
2018.12.15 7:00

下着だけを履いた生身の男性モデルが、「阪急メンズ大阪」(大阪市北区)のメンズアンダーウェア売場(地下1階)に突然登場。男性よりも女性客が多く訪れる特別な時期でのサプライズ演出として話題を集める。

男性モデルが、マネキンとして2人登場
男性モデルが、マネキンとして2人登場画像一覧

ほとんど男性客しかいない同施設で、12月と2月は女性であふれかえるという同売場。品揃えは、クリエイター、デザイナー系ブランドの上質なパンツが中心だが、「約3年ぐらい前から、ブランドもののパンツをお目当てに女性がクリスマスやバレンタインのプレゼントとして求めていらっしゃっています。服は数万となりますが、パンツであれば5000円前後で購入できるのもポイントかと」と、担当者は説明する。

通常の平日は男性9に対して女性1の割合が、その時期は男性2に対し女性8。男性が訪れにくくなってしまうほど、女性客で賑わうという。そんななかでの生マネキンの登場。売場の担当者としてはやはり女性がパンツの仕組みなどを実感しづらいということから「マネキンはアンダーウェアをキレイに見せるよう作られているので、実際に履くとヒップラインがどう見えるのか、生地のシワなども確認していただきたく企画しました。業界初の試みではないかと思います」と話す。

平日の昼間だが、メンズアンダーウェア売場にいたのはほぼ女性
平日の昼間だが、メンズアンダーウェア売場にいたのはほぼ女性画像一覧

毎年12月に通っているという西宮市の30代女性は、「毎年、新年に履く主人のパンツをここで購入しています。種類も豊富で、来年のラッキーカラーで選びました」と話し、男性モデルを見てびっくりしつつも「いい体ですね!」と写真撮影を楽しんだ様子。また、ほかの女性たちも「えっ、本物?」「すごい!!」と遠目ながらも、下着を確認していた。

今回のモデルは同売場でも特に女性に人気となっているブランド「サニーボイス」(6900円)を着用。こちらは女性が買いたくなるパンツを目指しており、「肌触りが女性の下着のようになめらかです。女性にプレゼントされてから、自分で買いにいらっしゃる男性も多いです」とのこと。12月16日にも男性モデルが、14時、15時、16時から約20分間ずつ登場予定となる。

「阪急メンズ大阪」

住所:大阪市北区角田町7-10 
営業:11:00〜20:00(水〜金は〜21:00)、土は10:00〜21:00、日祝は10:00〜20:00
電話:06-6361-1381
URL:https://www.hankyu-dept.co.jp/mens/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ