久本雅美「扇治郎は北翔になついてた」
2018.12.13 20:00

元宝塚トップスターの北翔海莉と先日結婚した松竹新喜劇の藤山扇治郎が、劇団創立70周年記念公演の会見に登壇。ともに会見に出席したゲストの久本雅美と劇団代表の渋谷天外にいじられ、顔が緩みっぱなしだった。

藤山からの結婚の報告が、お互いメディア発表の直前だったと驚く渋谷天外と久本雅美
藤山からの結婚の報告が、お互いメディア発表の直前だったと驚く渋谷天外と久本雅美画像一覧

舞台『蘭 ~緒方洪庵 浪華の事件帳~』(2018年5月)の共演がきっかけだった藤山と北翔。同舞台には久本も出演しており、「扇ちゃん、何にもできないんですよ。稽古から(北翔が)横についてくれはって、やれのど飴やら、次はこのシーンやよとか。ホント、保護者みたいに扇ちゃんの面倒を見てくれてたはったんです」と2人の様子を話した。

ただ、「扇ちゃんが北翔さんに懐いてるなとは思いましたけど、正直な話、身長差もありますし、北翔海莉はトップスターですから。弟がお姉さんに甘えてる感じで、絶対に相手にされないだろうなって・・・。それが、噛みつきおったんですよね」と久本も想定外だったようで、それを聞いた藤山は顔を赤くしていた。

また藤山が、「このお仕事をしてなかったら会うてないですからね。感謝の気持ちでいっぱいす」と言うと、「私なんかあんたと一緒に何回も舞台やってるやんか!」と突っこまれ、「いや、でも、姉さん・・・」としどろもどろに。あげく、「私かってあんたタイプちゃうからええけどな」と吐き捨てた。

左から『松竹新喜劇 新春お年玉公演』に出演する藤山扇治郎、渋谷天外、久本雅美
左から『松竹新喜劇 新春お年玉公演』に出演する藤山扇治郎、渋谷天外、久本雅美画像一覧

渋谷からも、「1月1日から落日までずっと奥さん来はるそうです。ご本人さんから情報を得ました。楽屋で彼の面倒を見てるそうです」と明かされ、照れっぱなしの藤山。新春お年玉公演は、2019年1月1日から8日まで「京都四條南座」(京都市東山区)にて。チケットは10000円ほか、発売中。

『初笑い!松竹新喜劇 新春お年玉公演』

日程:2019年1月1日(祝・火)〜8日(火)
会場:京都四條南座(京都市東山区四条大橋東詰)
料金:1等席10000円、2等席5000円、3等席3000円、特別席11000円
電話:0570-000-489
URL:https://www.shochiku.co.jp/shinkigeki/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ