巨人コーチの元木、背番号は「星野さん」
2018.12.13 19:00

2018年に少年野球・日本代表監督として世界一を達成し、来季からは巨人軍コーチ就任が決まっている元木大介氏が、12月13日放送の『ダウンタウンDX』(読売テレビ)にゲストで登場。夢だった巨人軍コーチ就任の喜びを語る。

左から2番目が元木大介・巨人軍コーチ © ytv画像一覧

原監督が3度目の指揮を執る来シーズンの巨人軍。そのコーチ就任のオファーを受けた際について、「原監督から直接電話がかかってきて、『力を貸してほしい』と言われて、2つ返事で・・・」と振りかえった元木コーチ。そして、原監督に「(背番号は)何番がいい?」と聞かれたという元木は、故・星野仙一さんが少年野球の日本代表監督に推薦してくれたことを明かし、かつて星野さんが監督時代に付けていた77番を選んだと語った。

また、バラエティ番組のイメージが強いが、甲子園通算ホームランは歴代2位の記録をもち、現役時代は頭脳的プレーや隠し球で「クセ者」の印象を残してきたプレーヤーだった元木コーチ。番組内では、落合博満氏ら同業者から野球のセンス、指導者の資質を高く評価されていることも明らかになった。この模様は12月13日・夜10時から放送される。

読売テレビ『ダウンタウンDX』

URL:http://www.ytv.co.jp/dtdx/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ