金爆・歌広場が初の冠番組、舞台の魅力語る
2018.12.13 6:00

ヴィジュアル系エアーバンド・ゴールデンボンバーの歌広場淳が、特別番組『ゴールデンボンバー・歌広場淳のミュージカル広場』(カンテレ)のMCに就任。歌広場にとって地上波初の冠番組となる。

左から歌広場淳、関純子アナウンサー
左から歌広場淳、関純子アナウンサー画像一覧

兵庫・西宮に住んでいた小学校1年生のときに宝塚歌劇に出合い、それ以降ミュージカルにハマっていったという歌広場。今でも月に1本以上は必ずミュージカルを観劇する芸能界きっての舞台通であることから、同番組のMCに抜擢された。

番組では、歌広場が「この冬から春にかけて絶対に観てほしい!」というミュージカル作品を厳選。「梅田芸術劇場」(大阪市北区)で上演される『レベッカ』(12月20〜28日)、『マリー・アントワネット』(1月1〜15日)、『キューティ・ブロンド』(3月14日〜18日)の3作品について、歌広場ならではの目線で面白く楽しく、そして初心者にも分かりやすく、その魅力を紹介する。

収録を終え、歌広場は「今のミュージカル好きな僕がいるのも、関西があって、そして宝塚があったからこそなんで、何らかの形で恩返しができればという気持ちがありました」と、関西ローカルでの冠番組に喜びを爆発させ、「ミュージカル大好きな歌広場淳を見て、笑うなり、引くなりして、楽しんで見ていただけたらうれしいです!」とアピールした。この模様は12月15日・午前10時55分から放送される(関西ローカル)。

カンテレ『ゴールデンボンバー・歌広場淳のミュージカル広場』

放送:2018年12月15日(土)・10:55〜11:20
出演:歌広場淳、関純子カンテレアナウンサー
VTR:花總まり、笹本玲奈、神田沙也加、塩田明弘(指揮者)ほか
URL:https://www.ktv.jp/musical/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ