行列のきな粉パフェ、新カフェが登場
2018.12.11 12:20

自家焙煎のきな粉が主役のスイーツ専門店「吉祥菓寮」が、新しく京都四条店(京都市中京区)を12月19日にオープンする。

左から、新メニューのきな粉ソフトクリーム、看板商品の焦がしきな粉パフェ
左から、新メニューのきな粉ソフトクリーム、看板商品の焦がしきな粉パフェ画像一覧

2015年に祇園に本店をオープンした同店は、好きなだけきな粉をかけていただく「焦がしきな粉パフェ」(1188円)が看板メニュー。ほうじ茶ゼリー、アイス、豆乳ブランマンジェの層、表面を覆うきな粉の美しさが写真・動画映えすると、瞬く間に人気に。

広々としたカフェスペースでは、スイーツ以外に、食事も楽しめる
広々としたカフェスペースでは、スイーツ以外に、食事も楽しめる画像一覧

長蛇の列ができるため、整理券を配布して対応していたが、混雑を緩和するため、本店の2倍の席数を設けて新店をオープンすることに。また、焙煎仕立ての風味をさらに楽しんでもらうべく「きな粉焙煎室」も併設するとのこと。

場所は阪急烏丸駅と河原町駅の中間地点で、京の台所と呼ばれる「錦市場」のすぐそば。「きな粉ソフトクリーム」などのテイクアウトメニューやモーニングもあり、営業は朝8時から19時まで。

「吉祥菓寮 京都四条店」

2018年12月19日(水)オープン
住所:京都市中京区柳馬場四条上ル 瀬戸屋町471 ピアヌーラ柳馬場1F
時間:8:00〜19:00(LO18: 30)
URL:https://kisshokaryo.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ