早見沙織「クルクル歌声が変わっていく」

2018.12.8 15:00

FM OH!『おふらじ!EX』にゲスト出演した早見沙織(中央)。左はDJの淡路祐介、右はDJの戸田柚葉

(写真1枚)

7日放送のFM OH!の番組『おふらじ!EX』(金曜・夜7時半〜)に、歌手で声優の早見沙織が登場。19日リリースされる2ndアルバム『JUNCTION』などについて語った。

声優として、ナレーターとして、2015年からはアーティストとして、美しい声質で聞くものを魅了する早見。およそ2年半ぶりとなるオリジナルフルアルバム『JUNCTION』について、「自分の楽しさも追求しつつ、みんなで1曲つくることの楽しさを学びました。セッションみたいな感じ」と楽しげにコメント。

キャラクターソングも多く手がける早見だが、自分名義では「原点みたいなものは全然かわらないんですけど、表現方法はやっぱり違うというか。ニュートラルな状態を思い出さなきゃならない」とし、「回帰作業みたいなものは、自分名義のほうが大きいかもしれないですね」と、声優業と異なるポイントに触れた。

収録曲のひとつ『夢の果てまで』は、劇場版アニメ『はいからさんが通る 前編 〜紅緒、花の17歳〜』の主題歌となっている。作詞・作曲は竹内まりや。早見は、竹内から歌い方のアドバイスを受けたと明かし、「クルクル見事に自分の歌声が変わっていくし、自分にないビックリするものもたくさんいただきました」と、興奮気味に語った。

そんな早見の全国ライブツアーが、大阪では4月7日に「大阪国際会議場メインホール」でおこなわれる。「あれもいいかな、これもいいかな、とか、考えたい放題」と、さまざまなイメージをふくらませた。

FM OH!『おふらじ!EX』

早見沙織

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本