霜降り明星「今はいっぱい仕事したい」
2018.12.4 22:30

『M-1グランプリ 2018』で優勝したお笑いコンビ・霜降り明星が4日、「よしもと漫才劇場」(大阪市中央区)の舞台に出演。優勝後初の大阪凱旋に感極まり、泣きながらの漫才を披露した。

「よしもと漫才劇場」について話しながら涙ぐむせいや(左)と粗品
「よしもと漫才劇場」について話しながら涙ぐむせいや(左)と粗品画像一覧

出演後取材に応じ、せいやは「ちょっと・・・M-1優勝して泣かへんかったんですけど、漫才劇場着いたあたりから初めてウルッときて。粗品に『おれ今泣いたわ!』って報告しようとしたらコイツもっと泣いてて(笑)。正直、漫才にならなかったです」と明かし、「ほぼ毎日この劇場に立ってたんで、もう学校みたいな感じ。初舞台も、コンビで解散しようとか話したのもここやし、ネタのことで言い合いになったり、めっちゃウケてガッツポーズしたのもここ。思い出が多すぎて・・・」と話しながら、また涙ぐんだ。

今後は「東京に行きたい気持ちはもちろんあるんですけど、大阪も大好きなので、大阪東京関係なく今はいっぱい仕事したい気持ちです」と話し、「夢が広がったというか、芸能界のワクワクする次の目標を相方と決めたい。調子乗ってるわけじゃないですけど、ドラマとか・・・」とせいやが話すと、粗品は「僕は小栗旬さんのダミーリハをやりたいです」と明かし、取材陣を笑わせた。

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ