生タピオカで話題を、大阪に専門うたう店

2018.12.4 12:30

トッピングをふんだんに加えた『タピオカチーズミルクフォームティー』

(写真5枚)

台湾発祥のタピオカティーが話題を集め、2018年の『JC・JK流行語大賞』に選ばれた「タピオカ」「タピる」。その生タピオカ専門店が12月2日、大阪に登場した。

厳選したお茶に黒糖漬け(パール)生タピオカを組み合わせる『タピオカチーズミルクフォームティー』を提供する同店。京都の老舗問屋「北川半兵衛商店」の抹茶やほうじ茶などをベースにしたミルクティー(420円〜)に、生タピオカ(70円)や杏仁フォーム(200円)などを好みでトッピングする。

また、タピオカ専門店とうたう一方で、台湾料理もラインアップ。羽根つき焼き小籠包や石焼麻婆豆腐など、台湾風フードが取り揃い、もはや台湾風料理店だ。こちらの「ドラゴン・パール飯店 中崎」(大阪市北区)は、阪急梅田駅近くのJR高架下で昼11時半から夜10時(金土曜は〜11時)までの営業。

「ドラゴン・パール飯店 中崎」

2018年12月2日(日)オープン
住所:大阪市北区中崎西2-4-26 高架下60号
営業:11:30〜22:00(金土曜は〜23:00)
電話:06-6373-2331

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本