アリスの世界を、いちごブッフェで表現

2018.12.2 17:00

アリスをテーマに、いちごのモンブラン、ババロワ、プリンなどが登場

(写真1枚)

世界中で愛される小説『不思議の国のアリス』をテーマにしたいちごブッフェが、「ザ・リッツ・カールトン大阪」(大阪市北区)で12月27日から開催される。

過去4回のいちごブッフェでは、同ホテルらしいラグジュアリー感とイタリアンを打ち出したスイーツを展開。今回は『アリス・イン・ス トロベリーワンダーランド』をと題し、アリスやチェシャ猫などさまざまなキャラクターと、不思議な世界観を想起させるスイーツが並ぶという。

ウサギの耳付きムースや、ハートをあしらったパイ、チョコレートティーカップに入ったプリンといったかわいいビジュアルのものから、口のなかでパチパチ弾けるスイーツやシロップを入れると色が変わるゼリーなど食感や演出が楽しいものまでそろう。

ほかにも、今や定番となったいちご系フード10種も含み、50種のメニューがラインアップ。期間は5月6日まで、料金は4700円(税サ別)、ラビットクッキーのお土産付き。

アフタヌーンブッフェ『アリス・イン・ストロベリーワンダーランド』

期間:2018年12月27日(木)〜2019年5月6日(月)
時間:14:30〜18:00(90分制)
会場:ザ・リッツ・カールトン大阪 イタリア料理「スプレンディード」(大阪市北区梅田2-5-25)
料金:大人4700円、6〜12歳2350円(税サ別・お土産付)
電話:06-6343-7020(レストラン予約)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本