大阪の書店で「本を作る&売る」トーク
2018.11.28 5:00

デジタルアプリ全盛時代に、「なにかを表現し、本を作って売る」ことを仕事にしている2人によるトークイベントが、「スタンダードブックストア心斎橋」(大阪市中央区)で、11月29日におこなわれる。

左から、最新号のアートブック『digmeout』、谷口純弘さん、柳下恭平さん画像一覧

そのひとりは若手アーティストの発掘プロジェクト「digmeout」を20年前に立ち上げ、アートブックを発行、国内外で展覧会を立ち上げるなど「街」と「アート」と「人」をつなぐプロデューサーとして活躍中の谷口純弘さん。もうひとり、校閲会社を皮切りに書店や店舗の書棚をプロデュースする柳下恭平さんとともに、2人のこれまでの体験をもとに「本を作ること・売ること」のこれからについて語る。時間は夜7時30分から。料金は1200円(1ドリンク付)。

『digmeout07 発売記念トークイベント 谷口純弘×柳下恭平 これから本を売ったり、作ったりしたい人たちのために。』

日時:2018年11月29日(木)・19:30〜21:30
会場:スタンダードブックストア心斎橋カフェ(大阪市中央区西心斎橋2-2-12 B1)
料金:1200円(1ドリンク付)
電話:06-6484-2239
URL:http://www.standardbookstore.com/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ