ポン太「感動します、生きてんな~って」
2018.11.26 20:05

芸人の「もうひとつの才能」に注目したMBSのドキュメンタリー番組『OFLIFE(オブライフ)』。27日の放送回では、「農業」に没頭するピン芸人・土肥ポン太を紹介する。

台風にも負けずに育った白菜に思わず笑みがこぼれる土肥ポン太 写真提供:MBS画像一覧

もともと芸人のかたわら、青果店も営んでいたポン太。3年前、大阪北部の能勢で、長年手つかずだった荒れ地を地元の農家から借り受け、本気で農業に取り組み始めた。2000坪くらいの土地で1年を通じ、さまざまな野菜を育てている。週5日、たとえ1日1時間でも畑に通う姿は本気。トラクターで土地を耕し、肥料は手まき。自然のなかにある畑はイノシシやシカとの戦い。今年はさらに台風にも見舞われたが、「20cmくらいの白菜が倒れながらも飛ばなかった。感動しますよ、生きてんな~って」。11月、その白菜が成長し、収穫の時期に。近くの道の駅に自ら並べに行くが、「ポンちゃん」と声をかける人はいない。ここでは芸人ではなく一農家なのだ。

収穫した白菜を自ら道の駅に並べに行く 写真提供:MBS画像一覧

借金してゼロから農家を始めた理由は「好きやから」。儲かる訳でもないが、「この(自然の)気持ちよさ味わうと、オレ、こっちでええわとなりますわ」と笑う。そんな土肥の理想は、「畑で収穫し、その場で買ってもらう」こと。芸人の仕事の合間を縫って「芋掘り」を企画。滋賀や宝塚から15人の家族連れが集まり、その場で収穫した白菜を買ってもらった。同期の小籔千豊は、「商売の本質を見極める力がすごい。何の仕事やっても結果を出せる」と評価する。番組では、「寝ても覚めても野菜の事を考えている」という土肥ポン太の農業に賭ける姿に密着。この模様は11月27日・深夜1時59分から放送される。

MBS『OFLIFE』

放送:2018年11月27日(火)・深夜1:59〜2:30
URL:https://www.mbs.jp/pgm2013/1543208406.shtml

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ