スカパラの豪華大阪城ホール公演を生中継

2018.11.25 13:00

(左上から時計回り)東京スカパラダイスオーケストラ、宮本浩次、TOSHI-LOW、斎藤宏介、峯田和伸

(写真1枚)

東京スカパラダイスオーケストラ(以下、スカパラ)が12月24日に「大阪城ホール」(大阪市中央区)にてスペシャルなライブ『スカフェス in 城ホール』を開催。その模様が、WOWOWで生中継される。

1985年当時、日本ではマイナーだった「スカ」を誰もが楽しめるポップミュージックとして探究・普及すべく、東京のアンダーグラウンドシーンで活動を開始したスカパラ。90年代にはクラブ~渋谷系ブームと呼応しながら、大型フェスなどでアグレッシヴかつエンターテイメントなライブパフォーマンスを披露し、確かな人気を獲得した。

近年は田島貴男、チバユウスケ、奥田民生、ハナレグミの永積タカシ、CHARA、甲本ヒロト、クリープハイプの尾崎世界観、Ken Yokoyamaなど、ジャンルを超えたミュージシャンをボーカルゲストに迎えた歌モノシングルをリリース。常にシーンの第一線でポップな存在感をアピールする一方、アルバムではスカを中心にさまざまな音楽を貪欲に取り込んだ革新的サウンドを追求する活動スタイルは、ある種のロックバンドの理想といえるだろう。

今年2月には銀杏BOYZの峯田和伸を迎えたシングル『ちえのわ feat.峯田和伸』を発表し、11月28日には、エレファントカシマシの宮本浩次をゲストに迎えたニューシングル『明日以外すべて燃やせ feat.宮本浩次』をリリース。彼らの特異な個性を前面に押し出しながらも最終的には「スカパラの曲」にしてしまう、懐の広さと強靭なオリジナリティに改めて驚かされる。

今回の『スカフェス in 城ホール』は今年4月から12月に及ぶ全国ツアーのファイナル公演となるもので、BRAHMAN(/OAU)のTOSHI−LOW、UNISON SQUARE GARDENの斎藤宏介、そして峯田和伸と宮本浩次というスペシャルな面々のゲスト出演が予定されている。

今年で結成33年目を迎える大ベテランながら、常にスリリングな初期衝動とワクワクする音楽の楽しさをキープオンしつづける彼らのライブは「スカって何?」という人も一度体験すればヤミツキ間違いなし。日本最強の伊達男たちによる熱いクリスマス・イブをどうぞ。チケットは指定席6800円、立見6300円(現在立ち見残席あり)。生中継はWOWOWプライムで17時30分から放送される。

文/井口啓子

東京スカパラダイスオーケストラ 2018 Tour「SKANKING JAPAN」 ファイナル公演“スカフェス in 城ホール”

日時:2018年12月24日(月)・17:30〜
会場:大阪城ホール
料金:指定6800円、立見6300円
電話:0570-200-888(キョードーインフォメーション)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本