土屋太鳳「いろんな人のパワーもらった」
2018.11.20 20:30

女子高生・春野美月とイケメンバスケ部との青春を描いた映画『春待つ僕ら』のトークイベントが20日、「あべのキューズモール」(大阪市阿倍野区)でおこなわれ、主演を務めた土屋太鳳と小関裕太が登場した。

公開収録に登場した土屋太鳳(20日、大阪市内)
公開収録に登場した土屋太鳳(20日、大阪市内)画像一覧

脱ぼっちを目指して高校に入学したものの、なかなかクラスに馴染めない主人公・美月を演じた土屋。劇中に登場する美月のバイト先「words cafe」は大阪・南森町に実際にある店舗で、土屋はクランクイン前に訪れたそう。「マスターさんがすごく温かく迎えてくださって、この温かい空間のなかで美月ちゃんは自分と向き合ってきたんだなって実感しました」と振り返ると、小関は「僕も今日行ってきたんですよ。(原作の)あなしん先生と太鳳ちゃんのサインの横に、僕も書いてきました!」と明かした。

また、今作の主題歌は土屋と北村匠海が組んだ音楽ユニット・TAOTAK(タオタク)が担当。土屋は「最初お話を伺ったときに『歌って大丈夫なんですか?!』って本当にドキドキしちゃって。匠海くんはプロとして歌っている(DISH//として活動)ので、どうなんだろうって思ったんですけど、裕太くんがメッセージをくれたり、匠海くんが全力でサポートしてくれたり、音楽プロデューサーの亀田誠治さんが『大丈夫だよ』って励ましてくれたり・・・いろんな人のパワーをもらったので、美月としてもしっかり歌えたと思います」と感謝していた。映画は12月14日に公開される。

映画『春待つ僕ら』

2018年12月14日(金)公開
監督:平川雄一朗
出演:土屋太鳳、北村匠海、小関裕太、磯村勇斗、杉野遥亮、稲葉友
配給:ワーナー・ブラザース映画
URL:http://wwws.warnerbros.co.jp/harumatsumovie/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ